FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.04.17.Wed

☆ 「しとき 」 「しよし」 と 「とおみ」 今日の京ことば ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


結婚後 京都に移り住んだワタクシメが・・・いつものごとく
勝手に考察 「京ことば」 

注:もちろん 何の学術的根拠もございません。 
  ドクダンとヘンケンで構成しています。
  ご容赦 (^^ゞ



京のお母さん方が、子供になにか指示するとき

ワタクシが感じるところ

優しい語調の「 しとき 」 と 

厳しい「 しよし」の二種類があると思うのです。

上村松園 母子上村松園 「母子」
上村松園展の絵はがきより 
(この絵のお母さんは優しさにみちています)



「○○ しとき 」は、

「テレビ見とき」「お掃除しとき」と
とりあえず何かをしておきなさいというユルイ指示形です。
お母さんの顔にもまだ余裕が感じられます (*^^)v

けれど

「○○ しよし」と言っているお母さんは、なぜかいつも強面コワモテ(笑)
この命令形に、子供が逆らうことはできそうもない・・・・
きっぱりとした雰囲気があります (-_-) 

「早くしよし!」「勉強しよし!」

調べてみると「○○ しよし」軽い命令形と書かれていたのですが・・・・???
ワタクシはこのことばを聞くたびに、ちょっと怖くて
ドキッ!としてしまうのです 



IMG_20130407214359.jpg


お母さん方の指示語には、
ほかに「とおみ」ということばもあって、

「見とおみ」(見てごらん)とか 「しとおみ」(してごらん)など、

小路の町家から聞こえてきそうな、京都独特の響きがあります。

この「とおみ」
ワタクシがナマで最後に聞いたのは、もうずいぶん昔になります。

菜の花漬を売りに来ていた農家のおばあちゃん・・・
その会話の中で聞くことができました。


DSC04629.jpg


今ではおばあちゃんもいなくなり、
美味しかった手作り[菜の花漬]もなくなって・・・

そうして

「 ○○とおみ 」という日常の京ことばも、

特別なものとなってしまったような気がします。




公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村
2013.03.21.Thu

☆ 「なおす」 = あるべき場所に整理整頓! ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


結婚後 京都に移り住んだワタクシメが・・・いつものごとく
勝手に考察 「京ことば」 
注:もちろん何の学術的根拠もございません (^^ゞ


本日はなおす

京都のことばというよりも、
近畿地方から九州地方にかけて用いられている、
西日本の方言だそうです。


初めて聞いたときに馴染みのなかったワタクシは、とってもおどろきました。

「え!どうやって直すの?」「それとも治す?」
と不思議に思ってしまいました。

お料理教室で、先生が・・・
「では始めましょう。レシピを作業台の下になおしてください。」

前後の流れから、
「フムフム!仕舞いましょう。おかたずけしてください。の意味か」と

だんだん理解することができてきました。


DSC_2027.jpg

整頓された、パン屋さんの店先のガレット
DSC_2021.jpg

DSC_2066.jpg 編み込んだパンも整列


そういえば、

収納のプロやおかたずけのカリスマと呼ばれる方達は

「 品物には、すべて住所がある。
その住所に、物を返してあげる。
それが、整理整頓できた状態です。」
 などと、おっしゃいます。


DSC04249.jpg
(ちなみに曼殊院道店在庫は、いつも N さんがしっかり整理整頓!!)



京ことばの「なおす」とはまさに、品物をあるべき場所にもどす・・・・

ちがう場所から正しい場所へ直す・・・・
ということかと考えます。

となれば、

おかたずけニガテのワタクシは、
・・・・・膨大な持ち物に 住所をつけてあげること が先決のようです 



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村
2013.02.17.Sun

☆ 「 はよ お帰り!」 今日の京ことば ☆ 


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


本日は久しぶりに、京ことばのお話

「 行ってきまーす。」 に対応して・・・
標準語なら 「 行ってらっしゃい!」 と声をかけますね 
では・・・・

京都にかぎらず関西では、早よ お帰り (^・^) (はよ おかえり) と言います。


なかなかエエでしょ このことば 
ただの決まり文句だなんて思えません!
あったかい心持ちになっちゃいます      


「グズグズしないでサッサと帰って来い!!」 というニュアンスだとしても
早く帰って来てほしいというコトバが嬉しかったりして・・・ 


巨大パフェ


けっこう好きです はよ お帰り!!



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村
2011.12.06.Tue

京ことばで <ほっこり> とは・・・疲れたという意味です☆

ほっこり」という言葉から 何を想像しますか?
あたたかい・ゆったりとする・・・または心があたたまる などなど
どちらかというと癒し系の言葉と思う方が多いのではないでしょうか。

セーターとマフラーのくまさん


でも、京ことばで「ほっこりする」とは、疲れたという意味です。

エー!!そんな・・・・まったく違う意味ですよね。

でも本当です。
( 河野仁昭 氏 著の「京ことばの知恵」にも書かれています。)

今では、特に ご年配の方々のお話の中で耳にします。
「ほんまに ほっこりした」と、心底疲れた気持ちを表現しています。


ただ、全国で普通に使われている癒し系の「ほっこり」と
以前から京ことばにあった 疲れたという意味の「ほっこり
無理にでも共通点をさがしてみたくなりました。

もしも

「今日はよく頑張った」と肯定的に疲れた自分をねぎらうときに
ほっこり・・・と感じたとしたら・・・・。

やはり癒し系の言葉になりますね。 少し無理がありますか?


さて、私の近況から・・・。

今年の秋の行楽シーズンも終わりを告げようとしています。
我が うるしの常三郎も、皆様のおかげで忙しい日々でした。

「ただいま!」
てんてこ舞いのお仕事が終わって家に帰ってみると
先に帰っていた主人から思わぬ御褒美が 

デパ地下から 行楽弁当を買ってきてくれたのです。

秋のお弁当

それに、小松菜と油揚げのお味噌汁も作ってくれていて・・・・。

まさに、「ほっこりして」(疲れて)帰ってきたら、
家族のやさしさに「ほっこり」心があたたまったという出来事でした。

疲れていても「しんどい!」ではない。
ほっこり」は達成感のある前向きな言葉・・・と思いたい私です。

今回も勝手な解釈で・・・すみません 


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村


 | HOME |