fc2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.07.15.Fri

祇園祭 八坂神社界隈

八坂神社は祇園社ともいわれ祇園祭の祭礼が行われる神社です。
親しみをこめて「祇園さん」とも呼ばれています。
四条通りの東のどんつき(つきあたり)に位置します。

八坂神社4

八坂神社3


厄除けのちまきはこれより一年間家々の門口につるします。
来年の祇園祭に古いちまきをお納めして新しいものを授与していただきます。
団扇とちまき ちまきとお祭りの団扇


それから、これは子供用の祭袢纏、はちまきと帯。
腰のまわりに藍色で八坂神社の紋が描かれているのがかっこいい。
祭のハッピ


お祭りの期間、うるしの常三郎も高台寺近くに祭の提灯を奉納しています。
       提灯1


たくさんの中からやっとみつけて嬉しくってパチリ!!

さてさて今夜は宵宵山です。
まだまだ祇園祭は続きます。ワクワク・・・。



2011.07.14.Thu

祇園祭  山、鉾 順調に建ちました。

祇園祭は、昔々夏の平安京に蔓延した疫病の退散を祈って始まったそうです。
7月の一カ月にわたって行われる祭の行事の中で、
一般に16日の宵山、17日の山鉾巡行が有名です。


本日、四条通りの長刀鉾は、すでに鉾建ても済んでいました。
長刀鉾


長刀鉾登る2 男性なら長刀鉾に上れます。

男性だけって?!!
でも伝統を重んじる私伊藤といたしましては、このしきたりを大事にしたいと思います。
クスン・・・。

ビルの二階の窓から橋をかけて。
真っ青な空。豪華な織物の胴懸けの赤。 都大路にまるで極楽浄土が出現したようです。

長刀鉾登る



四条通りの喧騒をはなれ、烏丸通りのオフィス街を車で走っておりましたら
偶然にも山建てをしている場面に出会いました。
釘を一本も使わずに、縄だけで固定するとのこと。
これも伝統の技です。
山建て烏丸通り
暑い中大変ですね。
でも、皆さん笑顔。年に一度のお祭りですもの。


通り過ぎて北に上がると、もう一基山建ての終わった鈴鹿山を発見。
急いでカメラを取り出して車を飛び出してパチリ!
鈴鹿山2
           
          鈴鹿山3

京都の祇園祭はワクワク、まだまだ続きます。


2011.07.12.Tue

揚げ豆腐と伏見とうがらし

例年になく早い梅雨明け。
暑くて長い京の真夏の幕開けです。

こんな季節の食事はバランスよく、簡単で手間をかけずに作りたい。
今回もおばんざいの紹介です。

先ずは御存じ 揚げ豆腐

揚げだし豆腐
水切りをしっかりしておけば、あとは低めの油であげるだけ。
大根おろしと生姜おろしを天盛りにして。


揚げだし豆腐と片口小鉢
私は市販のめんつゆをかけています。
フフ・・・手抜きですけど・・・・・おいしいです。


次は 伏見とうがらしの炊いたん

伏見とうがらし2  楓の鉢に盛り付けて
とうがらしの自然な辛さがいいですね~。

大きくてりっぱな万願寺とうがらしもいいけれど、
我家では細い伏見とうがらしが人気です。
おじゃこを入れるのが一般的ですが、とうがらしだけをおだしで炊いて、
味付けは醤油と酒のみ。というのが我家流。



<うるしの常三郎 今回の紹介商品>

片口小鉢(洗朱)
洗朱片口小鉢
片口小鉢(洗朱) ¥950

片口小鉢のなかでも洗朱(あらいしゅ)というオレンジ系の漆の色をご紹介します。
とても華やかな色ですが手のひら大の小鉢ですので
存在感はあるのに出しゃばりすぎず、食卓を明るく彩ってくれるのも魅力です。




2011.07.09.Sat

新生姜とトウモロコシの炊き込みご飯

先日おばんざい教室で習ったお料理を、家でも作ってみました。

おばんざいとは、京都の日常のお惣菜のこと。
毎日のお惣菜ですから肩ひじ張らずに作ることができて
しかも身体にやさしい おふくろの味です。

きょうの一品目は

「新生姜とトウモロコシの炊き込みご飯」
新生姜ととうもろこしの炊き込みご飯
先生は昆布をいれていらっしゃいましたが
私はインスタントの鰹だしにしました。(先生ごめんなさい。)
新生姜はほそいほそい千切りにして た~くさん入れましたので、
炊きあがるまでの生姜の香りもごちそうでした。

ついでにもう一品

「トマトの多いオニオンスライス」
トマトの多いスライスオニオン
生のタマネギは苦手なので、トマトを多くしました。
でも、茶色の皮のしたの白い部分を厚く一皮むけば
タマネギの辛味や苦みはやわらぐんですね。
はじめて知りました。
次回は、タマネギをたっぷり使いたいと思います。



<うるしの常三郎 今回の紹介商品>

 独楽盆(こまぼん)
独楽盆
 尺三独楽盆 \10,000
実際の独楽色の組み合わせは画像とは異なります。
ご来店の上ご確認ください。


2011.07.03.Sun

7月の花 その一

曼殊院道店の近くで立葵を見つけました。

http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/u/urushinokyoto/20110703182309a64.jpg" alt="梅雨空と立葵" border="0" width="346" height="230" />">梅雨空と立葵
どんよりとした曇り空に負けない真紅の立葵


こちらは可憐な半球状の小花ランタナです。http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/u/urushinokyoto/20110703182127b7f.jpg" alt="ランタナ 横向" border="0" width="316" height="237" />">ランタナ 横向

ランタナは「七変化」とも呼ばれるそうです。
咲き始めが黄色や橙色なのに、紫紅色に変化する品種があるためだそうです。


忍草オルゴール
オルゴール宝石箱 (しのぶ草) ¥7,800
  (オルゴールの中の画像はこちらをクリック)

« NEW  | HOME |