FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.07.17.Sun

祇園祭 山鉾巡行 テレビにて

いよいよ本日 山鉾巡行です。

快晴! 猛暑!
幾重にも衣装をつけたお稚児さんはこの暑さでも大丈夫?
山や鉾を曳く人たちは? 巡行に参加する人ばかりでなく 
警備の方は?見物の観光客は?

心配症の私は気になって仕方ありません。

というわけで自分はちゃっかり家のなかで
京都テレビにて山鉾巡行を観ることとなりました。

2011.稚児 
山鉾巡行の出発を告げる「しめ縄切り」を立派にをすませた長刀鉾のお稚児さん
(テレビの画面より)

ところで 話はかわりますが
昨日の宵山で嬉しい事を発見しました。
祇園祭をささえる人々の中に沢山の女性がいたことです。

例えば・・・

ほんとうに小さなことですが、護符を授与する少女たちがかわいらしく唄っている傍らで、
ひとりのご年配の女性が一緒に唄っていらっしゃいました。

「・・・のお守りは、これより出ます。常は出ません。今(明)晩限り。御信心のおん方様はうけてお帰りなされましょう云々」

83歳のおばあさまで、少女達にこの唄をお教えくださった方でした。
「皆さん上手に覚えて唄ってくれはって。」
と、ひかえめながらしっかりとしたお話しぶり。
私の目には、その所作が愛らしくさえ映りました。
かつては、かわいらしい少女でいらっしゃたことが想像に難くありません。

この唄の場面には、ほんのちいさな赤ちゃんも参加。
もちろん唄うことはできません。
でもわらべ唄のようなこの旋律が、幼い彼女を大きくしてくれるように感じます。


などなど今年の祇園祭にまつわる諸々を想いつつ
テレビの前でお茶と、冷たい和菓子をいただきました。
花かがり 私が作った水羊羹です。フフッ


                 花かがりと煎茶
                  濃いめの煎茶と共に
 


 | HOME |