FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.08.16.Tue

象牙菓子切 (正絹袋入)

象牙の菓子切を紹介いたします。

象牙細工の職人さんは、京都では現在おひとりになってしまったとのこと。
この菓子切は漆器ではありませんが、
茶道の必需品ですのでうるしの常三郎にもかかせない品です。

象牙菓子切〈箱)
象牙の菓子切 \1,500

今では、茶道のお稽古にかぎらず、
MAY菓子切としてひとつ持ち歩くなんて方もいらっしゃいます。
正絹の袋は、茶道の袱紗の布だそうです。

正絹柄見本


さて
お気に入りの菓子切が見つかったら、美味しい和菓子が食べたいな。

この季節お勧めなのは仙太郎の水羊羹
ほんとうの竹筒に流しこんであって、笹の葉でふたがしてあります。
なんとも涼やかです。
しかも「美しいよりも美味しいを大切に」作っているとのこと。
小豆のよさと菓子職人さんの腕のよさがほんとうにお勧めです。
仙太郎の竹の水(水羊羹)
仙太郎の竹の水(水羊羹)


さてさて、商品の紹介にもどります。
象牙菓子切は、その都度、色や絵柄が違います。

各店舗にお越しの上、ご覧ください。
象牙菓子切 



にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村  ← ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。




               
              

 | HOME |