FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.08.23.Tue

大きな屋根の上のちっちゃな屋根 <相国寺の越屋根>

相国寺(しょうこくじ)は臨済宗相国寺派の本山です。
相国寺派の寺院は、
金閣寺(鹿苑寺)・銀閣寺(慈照寺)をはじめ全国に100ヶ寺余りあります。

重要文化財 相国寺本堂(法堂)附玄関廊
相国寺法堂


今回注目したのは、相国寺 庫裏(くり)の屋根 
<越屋根・こしやね>=明かり取り・通風のために設置されたとのこと。
庫裏は僧侶の生活空間で、台所もこの中にあったため煙抜きとしても使われたそうです。

相国寺庫裏(庫裡・くり)の越屋根ー東側より見たところ
相国寺庫裏の越屋根

そういえば、大きな寺社にかぎらず町家などの古い家には、この越屋根が多く見られます。

屋上にある小さなお家のよう・・・
または親亀の上の 子亀にも見える・・・
なんていうのは私だけですか?

相国寺庫裏(庫裡・くり)の越屋根ー南側より見たところ
相国寺庫裏  

実用としてばかりでなく、造形としても美しい



ところで、相国寺境内の承天閣美術館では今
ハンブルグ浮世絵コレクション展が開催されています。
http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/u/urushinokyoto/20110819193235633s.jpg" alt="ハンブルグ浮世絵コレクション展" border="0" width="89" height="119" /> ">ハンブルグ浮世絵コレクション展 会期は、平成23年9月11日(日)まで 



にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村  ← ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。



 | HOME |