FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.09.02.Fri

太閤さんに勝った北白川の石仏

京都北白川の、今出川通りから志賀街道に入る道端に、大きな石仏があります。

鎌倉時代に造られた石の仏さまで、高さが2メートルほどもあります。
拾遺都名所図絵にも<北白川の石仏>として登場しています。

http://blog-imgs-46.fc2.com/u/r/u/urushinokyoto/20110828220153ffb.jpg" alt="北白川の石仏" border="0" width="428" height="321" />">北白川の石仏 
北白川の子安観音  ↑ 画像をクリック

私はずっとお地蔵様かと思っていましたが(お地蔵様とよぶ人もいます・・・)
ほんとうは、人々の信仰を集める子安観音なのでした。

この石仏には不思議な逸話が・・・

昔 たまたま通りかかった豊臣秀吉が、この石仏を気に入り、
聚楽第(じゅらくだい)に運ばせました。
しかし、毎夜「北白川に帰りたい・・・帰りたい・・・」と
地鳴りのような不気味な声で泣き叫ぶので、
さすがの秀吉も、元の北白川の地に戻されたということです。

太閤秀吉にも負けない強~い石仏ですが、
旅人の安全を見守り、子授けや子供の成長を見守るやさしい観音様として
永い間 町の人々に愛されてきました。

北白川石仏のお顔
すっかり風化したために、お顔は柔和な表情に見えます。


北白川石仏の足 
石仏の足 

その後、火事にあったり、トラックがぶつかったりと
いろいろな事故に見舞われたそうですが
今日も変わらぬ表情で、私達を見守ってくれています。

白川女は、この仏に花を供えてから京の町に商いに出掛けるのだそうです。


にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村  ← ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。



 | HOME |