FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.09.19.Mon

琵琶湖の鮎屋さん 松水 その1

滋賀県の琵琶湖は京都のおとなり 京都人の気軽なお出かけエリアです。

琵琶湖西岸に位置する大津市 北小松にある 松水さんは、 
琵琶湖でとれた鮎を育てる小松水産の経営するお食事処


「子持ち鮎はじめました。」と、この季節 待ちに待ったお知らせが届きました。

それでは「行かねば!」と雨の中 出掛けたというわけです。

松水のはがき



松水送迎バス  松水入口
送迎バス           小松水産ー松水入口




この、沢山のハウスの中      

琵琶湖でとれた鮎が育てられています。

鮎の養殖場


そして下の写真は、私達も上からのぞける水槽群 

それぞれの槽に鮎・鯉ばかりか、チョウザメまで

鮎や鯉チョウザメなどの水槽


おや?誰かが小雨の中で何かしています。

餌をあげています


小さな鮎達に餌をやっているようです。

「この水槽には、友釣り用のおとりの鮎がいてるんです。」

ゆっくりと餌をまきながら、視線の先の鮎達をいつくしむように見つめています。


松水の方


鮎をおいしい食材としてしか見ていなかったので、少し反省

大事に育ててくださる方がいるおかげで、私達も美味しくいただけるんですね。

そういえば、私が近づく水槽ごとに、凄い食欲の魚たちが集まってくるではありませんか。

とくに鯉は大迫力・・・怖いぐらいです。(ゆえに、小さな画像にしました。)

いつもこの時間、餌をもらっているんですね。

すごい食欲の鯉




お食事処にもどって、いよいよ鮎をいただきます。
松水客室 廊下より


以前は御座布団でしたが、和室用の椅子にリニューアル

お年寄りでも楽そうですね。
松水客室



焼台付きのテーブルで、子持ち鮎に対面
子持ち鮎と焼台


鮎大皿  鮎のお料理については次回に




↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 


 | HOME |