FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.10.09.Sun

パンのブリオッシュ ☆ フランスにて 

フランスを旅して来ました。

私がみつけた旅先のいろいろ
やっぱり趣味のパン作りについては見逃せません。

パンのショーウインドウ



<ブリオッシュ>といえば、直径5~6センチほどの

頭が付いたのような こぶりな可愛いかたちのパン(ブリオッシュ・ア・テート)を思い起こします。

ところがフランスの港町オンフルールで、パン屋さんの店先に

直径30㎝はあろうかという巨大なブリオッシュが鎮座していたのです。

オンフルール街並
オンフルールの街並


オンフルール跳ね橋
港町オンフルールの跳ね橋



これが巨大ブリオッシュ
巨大ブリオッシュ


「おっきい!!」と

思わず品のない声を発するも、周りにいる地元の人たちには、

「トレビア~ン!すばらしい!」とでも聞こえたのか

友好的に接してくださいました。



凱旋門よりのぞむエッフェル塔 エッフェル塔ライトアップ


大きさだけではありません。 形もちがいます。

以前パンの先生に教えていただいたブリオッシュとは、

「形ではなくパン生地の粉.バター.卵そして牛乳などの、配合のこと。形のことではありません。」

パリで出会ったブリオッシュが、まさにそれでした。

下の写真はトースト形。


フレンチブリオッシュメニュー


カフェ風(アメリカ系列の)レストランで、デザートメニューに写真付きで載っていたのです。

ブリオッシュのフレンチトーストしかもアイスクリームのせ

カロリー高そうです・・・・・。

でも、ここまで来たのだから食べて帰らねば!!


フレンチブリオッシュ4?90


パリ在住のJちゃんに手伝ってもらって ふたりで半分コ!

味は美味しい ふつうのフレンチトースト+アイスクリームでした。

とっても まんぷく 満足でした



↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 

 | HOME |