FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.10.18.Tue

☆華麗なる京蒔絵展☆ 東京三井記念美術館に行ってきました☆ 

東京日本橋にある三井記念美術館では

11月13日(日)まで < 華麗なる京蒔絵 三井家と象彦漆器 > と題する特別展が開催されています。

三井記念美術館入口


午後から東京で仕事がありましたので、早朝に京都を出発して仕事前に展覧会に。


チケット表    チケット裏

明治から昭和 戦前期にかけての
三井家旧蔵品を中心とする漆匠象彦の優品約70点を通して
華麗な京蒔絵の魅力を紹介する展覧会です。

三井家の特別注文によって誕生した数多くの豪華な蒔絵

美術展図録
美術展を写真撮影することはできませんので、図録写真をご参考に


美術展出品図録1


美術展出品図録2


美術展出品図録3

「日本が誇る伝統工芸「蒔絵」の華やかな煌めきをご堪能ください。」とありましたが、
まさに圧巻という蒔絵を鑑賞することができました。


また、この美術館は重要文化財の洋風建築三井本館内に位置しており

展示室の一部は三井家の食堂や応接室だったところだそうです。
この洋館の内部を拝見することも楽しみのひとつでした。



元書庫前の扉  展示室から一歩出た廊下の写真です。


この頑丈そうな金庫の扉は、書庫として使われていたものとか。
元書庫前の扉1


書庫扉説明プレート


ミュージーアムショップカード ミュージーアムショップに立ち寄って・・・

その後、美術館を出ようとしましたら、
たくさんの、展覧会場に向かう人々と入れ違いになりました。

日本の伝統工芸 蒔絵の美に興味を持つ方が 多くいらっしゃることを
嬉しく思いながら美術館を後にしました。


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 

 | HOME |