FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.11.13.Sun

人間国宝 前史雄 作品 <紅葉に雀 沈金飾棚>

常三郎所有の作品
今回ご紹介するのは 沈金の技法で人間国宝の前史雄 作品です。

<紅葉に雀 沈金飾棚>
前史雄作 飾棚

今の季節にふさわしく、なだらかな曲線を描くたくさんの紅葉
この作品で秋の野山を表現している沈金(ちんきん)は、漆器の装飾技法のひとつです。

漆の表面に刃物で文様を彫り、(線彫、点彫など)
その彫りあとに金箔や金粉を埋め込んで文様を表現
おもに石川県輪島にて、発展した技法です。

前史雄先生は、この「沈金」の重要無形文化財保持者(人間国宝)

紅葉の波の中で遊ぶ雀たち
飾棚 沈金雀

細やかな彫りと、埋め込まれた金箔が、雀の羽をいきいきとさせています。


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |