FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.01.04.Wed

冬に耐えて ☆ 木の器の ぬくもり

新年のにぎわいも一段落
三が日が過ぎて
お正月から、そろそろ日常の生活を取り戻そうという頃になりました。

銀座和光のショーウインドウ
                 (スタッフが送ってくれた東京銀座 街のショーウインドウ)



うるしの常三郎での今年初めての御注文
オンラインショップでは
なぜか木の風合いを生かした品が人気です。

銘木椀(ぶな) 銘木椀(これは、ブナ) \1,780


欅千筋カップ 欅千筋カップ \3,500



あたたかな手触りの椀でいただく、御味噌汁はもちろんですが
カップなら、焼酎のお湯割りや
カフェオレにも・・・

「飲物がやわらかくなる。」というお声をよく聞きます。

心地よく使っていただけるのは、
日本の職人の手で丁寧に作られているMADE IN JAPAN だから。



さて
夕方から「底冷えがつらいな。」と思っていたら
京都でも雪が降りはじめました。

雪の鷺森(拡大)
鷺森もすっかり冬景色です。



冬の鷺森入口



こごえて身をすくめた、みかんの枝
雪の下のみかん



こんな厳しい冬を越えて、
木は器になって、私達をあたためてくれる・・・。

木の器に 感謝 !!
そして 乾杯 !! 

「乾杯!」だなんて
まだまだお正月気分の抜けない私でした。 

欅竹形カップ 欅竹形カップ \3,800



↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |