FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.01.18.Wed

あこがれの ☆ HOT CHOCOLATE ☆

ドイツの小説家、ケストナーの < 飛ぶ教室 >
小学生の頃読んだこの児童文学・・・・。

その内容は、恥ずかしながらちっとも覚えていないのですが
鮮明に記憶に残っているのが主人公が飲んでいた「ホットチョコレート」です。


HOTチョコレートのスプーン
(西欧の雰囲気を出そうと思ったら、なぜかアメリカ大統領の絵・・・)
 記事とは直接関係ありません。


気を取り直して・・・
ホットチョコレートとは
「たぶん、あたたかいココアと同じもの」と想像していましたが
ココアと言わずにあえてチョコレートと言い切るからには、
何か違いがあるのでは・・・?
そのことが前々から気になっていたのです。


最近とうとう見つけました。
ホットチョコレートの素
HOTチョコレートパッケージ(横)


よく分かりませんが、
この絵によると、たぶんミルクに溶かすようですね。
HOTチョコレートパッケージ



温かいミルク・・・それに、
なぜか液体の入ったカプセル付きの「ホットチョコレートの素」

準備万端ととのいました。
ミルクと一緒



とにかくミルクに溶かすんですね! やってみます!!
ミルクにとかす



ぜんぶ溶けるまで よ~くかき混ぜて、
なんとか出来上がったような・・・・・・。
かき混ぜる


う~ん・・・・

やはりココアと変わりない??!
それに溶かすのに時間がかかりすぎて、HOTというより人肌ほどの温かさ 

でも、長年の夢がかなって、楽しいひとときでした 


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |