FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.02.19.Sun

 若武者 平重盛はどこ??

うるしの常三郎 東京銀座店の、蒔絵「待賢門合戦蒔絵硯箱」

「武者が何人かいるけど、どれが平重盛かな?」という質問をいただきます。

「アッ!!ハイ!重盛は長く手を伸ばして指揮を執っている彼です!!」

蓋の蒔絵



今でいえば二十歳ほどの青年
勇ましい顔ではありますが、
まるみのある頬に初初しさがあります。
若武者の顔




重盛の周りをかためる厳つい武将たち

どの顔も、1センチほどの小ささ
漆を盛り上げた高蒔絵の技法です。
武者1

武者2


武者3

さて、この硯箱
勇壮な絵柄ばかりではありません。

可憐な花々が、脇役というには惜しいくらい
美しく細密に描かれているのです。
次の機会にはそんなお話をいたします。


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |