FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.02.27.Mon

京都鹿ケ谷にある ☆ 獅子谷法然院 ☆

< 法然院 > は、
念仏の道場として法然上人によって開かれた草庵をゆかりとしています。
東山の麓、鹿ケ谷(ししがたに)の地に静かに佇んでいます。

法然院山門



苔むす茅葺の山門は、
訪れる人々をやさしく迎え入れてくれるよう。
法然院茅葺の山門



この日は、熟年のカメラ小僧さん達がたくさんいらっしゃいました。
本格的なカメラを担いで 山門を入って行きます。
カメラを持って
「境内は三脚禁止ですので、よろしくお願いします!!」



私も山門をくぐって中へ
山門をくぐって



DSC04345.jpg 
白砂壇(びゃくさだん)という砂の文様
                

                 DSC04344.jpg


本日は所用で貫主様(ご住職)に お会いすることに。
貫主様の おだやかな笑顔とお話に、緊張もほぐれて
お茶菓子にいただいた「麩の菓子」を、チャッカリ撮影

懐紙に包んで
上品な甘さと、フワ・サクッとした歯ざわりは、
「祇園石段下の和菓子屋さんの品」だそうです。
お砂糖で白く「法然院」と書いてあるのが見えますか?


帰り際、
中庭にある三銘椿(五色散り椿・貴椿・花笠椿)の、
みごとな樹を拝見することができました。
樹齢二百年・三百年の木々に、かわいいつぼみの膨らみが・・・・。


「4月1日から7日までは、伽藍内部を一般公開しています。椿も見頃になっていますよ。」

椿の花が咲くころに、もう一度お伺いしたいと思いました。



↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |