FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012年03月

2012.03.25.Sun

欅 拭漆千筋茶筒

欅の拭漆シリーズ

今回は、細かい千筋の技が冴える茶筒をご紹介します。
木の美しさとともに、湿度が高ければ木がふくらんで
一層機密性をたかめてくれるという機能も兼ね備えています。


<欅 拭漆千筋茶筒> (けやき ふきうるしせんすじちゃづつ)
http://blog-imgs-47.fc2.com/u/r/u/urushinokyoto/20111202214458c11.jpg" alt="欅千筋茶筒" border="0" width="423" height="318" />">欅千筋茶筒
  

↑画像をクリックー職人技の細かな千筋をご覧いただけます。

職人技の妙は、千筋の細かさばかりではありません。

この茶筒は「共木」(ともぎ)と言って蓋と身をひとつの木で作っています。
木目が、ひとつのラインを描いていることにもその様子がうかがえます。


DSC05516.jpg
DSC05514.jpg 外蓋と内蓋 二重についています。


蓋を全てはずしたところ
DSC05513.jpg 


とっておきの茶葉を、さらに大切に・・・・。
金属の茶筒にくらべて茶葉にやさしいのも嬉しい!!

日本伝統工芸の欅の茶筒 
お茶好きの方に使っていただきたい逸品です 


< サイズ >
大ー 直径 8cm     高さ  12.5cm
中ー     7.5cm        10.5cm
小ー     7cm          9.5cm


大の茶筒は、100gの茶葉が入ります。
中は75g・小は50g


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |