FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.07.29.Sun

☆ 足つけ神事 ☆ 2012年 下鴨神社御手洗祭 その一 


下鴨神社の御手洗祭(みたらしまつり)

今年は日没を待たず、明るい時間からでかけました。

DSC07094.jpg
空に小さな小さな月・・・みえますか?



古くから土用丑の日に、下鴨神社の「みたらしの池」に足をつけ

「燈明をお供えし御神水をいただくと、延命長寿の霊験あらたかである」といわれます。

みたらしの池に入れるのは、この御祭の間だけなのです。


御池の入口で、ロウソクを200円でいただきます。

ロウソクは細長い竹ひごにさしてあり、めいめいに一本ずつ持って池へ

DSC07101.jpg


いつもは上から眺める太鼓橋の下をくぐり

DSC07104.jpg


DSC07107.jpg

いよいよ水の中へ・・・・

足をひたすと誰もがみんな歓声を!!   「冷た~い!」 「気持ちい~い」 

神様の湧き水は想像以上に冷たくて、分かっていても毎回驚かされます。

DSC07114.jpg


いつもの年は水深が大人の膝ほどですが、今年は少し浅めでした。
DSC07118.jpg
皆様の、おみ足を撮影させていただきました(御容赦!)


DSC07109.jpg


たくさんの人々が同時に池に入っているにもかかわらず、まるで氷水のよう。

池の途中でろうそくに火をいただく頃には、足がジ~ン!としてしまいました。


DSC07110.jpg



DSC07113.jpg  火をいただいた私の燈明



DSC07130.jpg


みたらしの池の「井上社」に燈明を御供えして
DSC07150.jpg 



黄昏の中に、たくさんの燈明の明りが映し出されています。
DSC07147.jpg



DSC07128.jpg

「身も心も洗われたよう・・・・」

石段をのぼり、名残り惜しい気持ちを持ちながら 池を後にしました。




↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |