FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2012.12.01.Sat

☆ 乾漆 木蓮干菓子皿と秋の木の葉


季節は晩秋から初冬へ
全国から雪の話題も届き、今年もとうとう残すところ一か月となりました。

時雨の多い秋でしたが、少しだけのぞいた青い空に
モクレンの葉の黄色が映えています。
DSC03384.jpg



ひろったモクレンをお皿に見たて、あざやかな落ち葉をのせてみたところ
DSC03395.jpg


晩秋の葉っぱ



乾漆のモクレンの干菓子皿と、葉先の形がまったく同じですね。
(どちらもモクレンですもの、あたりまえですね)
もくれんの葉1

もくれんの葉



これが、
本当のモクレンの葉を漆で仕上げた乾漆のお皿です。
乾漆木蓮干菓子皿
乾漆木蓮干菓子皿 \17800


わたしなら秋の名残りに、こんな形の干菓子をのせてみたいな・・・・・
DSC03364_20121201195313.jpg



DSC03365.jpg ・・・・・と思う今日この頃です。



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |