FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.02.20.Wed

☆ みつけた物はうるしの大鉢 ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


哲学の道店の二階で、見覚えのない物をみつけました。
大きな木製の鉢ですが、桶ではなく無垢の木をくり抜いて作られています。
本来のうるし桶の上に、親ガメ・子ガメ状態で置かれていました。
DSC07434.jpg


よっこいしょ!と、床の上に置いて。
うん!こりゃなんじゃ!!
「 うるしで汚れているっぽいんですけど・・・・ 」と、ワタクシ
「 いや、こんなもんでしょ  」とかわしたのは、店主ツネサブロウさんです。

DSC07433.jpg


この舟のカイのようなものは何に使うのか?
DSC07432.jpg

「うるし包め(うるしくるめ)の道具ですか?」 
注:うるし包めは、漆の精製工程のひとつです。
「いいや、これは色漆を作るときに使うんです  」

昔この大鉢の中で、あざやかな朱色の漆を作ったんですね   



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |