FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.03.17.Sun

☆ 欅 いろどり豆皿 ☆


京都うるしの常三郎です。


今回は
「欅いろどり豆皿」をご紹介いたします。


直径は9cm(三寸)の ほんの小さなお皿
黄 ・ うるみ ・ 緑 ・ 本朱 ・ 黒 
全部で五色の彩りの美しさが自慢です。


DSC05729.jpg


塗りは、「かきあわせ(掻き合 or 柿合)」という技法
木目の部分がうるしを弾いて、かろやかに見えるのが特徴です。

古く京都では、下地に柿渋を用いていたとか・・・・
今では下地にも漆を塗っています。

思わぬところに「柿合」という、技法の語源がかくれていました。


お箸と比べてこの小ささ
DSC04217.jpg

形は二種

上記右は「百合形」 横から見ると百合の花が開いたような形
一方左は「牡丹形」 重ねたときに、かさばらない良さがあります。


百合形の豆皿に、菜の花餅を盛付けたところ
DSC04230.jpg
手前の菓子切が「巨大!」に見えます (@_@)



こちらは「牡丹形」に・・・春の干菓子と ツマ楊枝に刺したミニ団子
DSC05727.jpg 


もちろんお菓子器としてだけでなく
珍味をのせたり、醤油皿にしたり・・・
コースターのように、器の受け皿にもなります。

欅 いろどり豆皿 一枚 2300円

小さいので、
気軽にとりだして楽しめて
使用後はサッと洗ってしまえるのがよいところ!!

色とりどりに揃えてみたいおしゃれなお皿です。




公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |