FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.03.26.Tue

☆ 漆器を指先で、叩かないでくださいね (+o+) ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


今回のブログは、ご来店のお客様へのお願い (^◇^)


テレビなどで よく目にする光景

プロの 陶芸鑑定士(?)の方が、

陶器などの焼き物 を指でたたいて( 指ではじいて )

その金属のような音によって、

ワレの有無や 硬さを確認するなんてことありますね。


DSC04380.jpg


でも・・・・

この動作はたぶん、漆器 (塗物) には応用できないと思ってください。

素地が「木」なのか否か・・・・

これは叩いても解らないものです。

漆器は、指先で強くはじくと、キズついてしまう恐れもあります 


店舗スタッフは、お客様のプライドを傷つけるアドバイスができず

じつは困っていることも・・・  


白檀塗さくら中棗


漆器は、どうぞ幼子をいつくしむように取り扱ってくださいね。

日常に、ソロリソロリと使用する必要はありませんが、

店舗で商品を選ぶとき 指先で叩くことは、

どうぞ御容赦 くださいませ  



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村
2013.03.26.Tue

☆ しばらくは春の歩みに目がはなせません! ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


仕事での移動中に、ちょっと寄り道・・春をさがしてきました (^・^)/

まずは、知恩院前の行者橋付近 白川の柳

DSC04339.jpg


春 芽吹いたばかりの柳を

「芽張柳(めばりやなぎ)」といいますが

この柳の若い芽は、まるで飛びたつ鳥のように軽やかなかたちです。

DSC04341.jpg


木の全体像は・・・・

曇り空のせいで、爽やかというよりはユウレイっぽく写ってしまいました (^^ゞ

DSC04345_20130325225456.jpg



そのあと、「哲学の道の桜はいかに!!」と、見に行ってみました!

全体的には、まだまだつぼみ

DSC04349.jpg


でも、よくみると・・・・

こんなにかわいく花がほころんでいました。

DSC04346.jpg


うるしの常三郎のお向い 弥勒院さんの辺りには

和紙の材料の「ミツマタ」や・・・・
DSC04351.jpg


「ユキヤナギ」
DSC04354.jpg




春をさがしに出かけたワタクシも、めまぐるしく移動

そうこうして仕事帰りに曼殊院道店前で見たものは・・・・


DSC04366.jpg


東の空に、まあるいお月さま

雲の色と空の色が神秘的でした。

DSC04367-1.jpg


しばらくは、「春の歩みに注目!」 の毎日になりそうです。




公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |