FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.07.11.Thu

☆ 襄先生 ・八重さんの旧新島邸を訪ねて ☆

http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html<span style="color:#3300FF">">うるしの常三郎各店舗の営業時間・MAP
http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html
↑クリックすると表示されます。



こんにちは 京都うるしの常三郎です。

NHKの大河ドラマ「八重の桜」にゆかりの場所を訪ねる 京都


京都市有形文化財 新島襄旧邸 
DSC05029.jpg



訪れた日は、まだ梅雨も明けない頃で、団体さんがたくさん・・・

DSC05031.jpg


大河ドラマ放映の今年は、予約も取りににくく

念願かなってこの日の訪問となりました。


同志社 新島会館入口から入ります。
DSC05032.jpg


新島会館で、「八重の桜」主人公の八重さんの書籍を購入

ロビーでひと休みしてから出発  

DSC05038.jpg



外観1
DSC05033.jpg



ここが、新島襄先生と八重夫人の暮らした邸宅か~!!

感慨も ひとしお

外観2
DSC05035.jpg



広縁のようなテラス
DSC05063_20130531222148.jpg



リビング
DSC05054.jpg



書斎
DSC05065.jpg



書斎 の書棚
DSC05069.jpg


襄先生亡きあと、八重さんは和室をひとつ造りました。

茶室として使われていたそうです。


DSC05088.jpg



DSC05061.jpg


実はこの邸宅の中で、ワタクシが最も気に行ったのは、

御台所です。


DSC05046.jpg


京都の町家にある土間の台所とも違う

もっと現代の造りに近いかたちでした。


DSC05080.jpg


しかも流しの横には、つるべのある屋内の井戸端

外に行かずとも水が汲める・・なんて

この家の女主人(八重さん)への思いやりを感じる設えだと思いませんか?


DSC05083.jpg


そうして、見学の後 くぐった新島旧邸の玄関の門は、

洋風の邸宅にもかかわらず、なぜか純日本風だったのも印象的でした。


DSC05089.jpg



http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html<span style="color:#3300FF">">うるしの常三郎各店舗の営業時間・MAP
http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html
↑クリックすると表示されます。



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |