FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2014年11月

2014.11.20.Thu

青海波文


こんにちは 京都うるしの常三郎です。



軽やかに飛翔する鶴

この蒔絵は、古い干菓子盆の絵柄です。


DSC02138.jpg



「群鶴青海波 四方盆」  島野三秋 作

DSC02139.jpg



その群れ飛ぶ鶴の下方に、

グリーンシルバーの波が描かれています。

この 波の重なる文様が、青海波 ・ ・ ・ 




DSC02134.jpg



作者の漆芸家島野三秋の記した 「瑞気四方盆の弁」


元禄の時代 江戸にて

青海勘七といへる名匠がはじめた青海波文は、

当時多大の賞讃をうけたといふが、

その技が調べるも伝へられず、

三百余年後

明治の帝室技芸員柴田是真 さまざま工夫を重ねて、

ついに優れた作を生されたのである。

幸いにも縁あって小生 この手法を会得できましたが、

後世絶えないやうにと念じている。

此の四方盆の意匠は

旭光満天の大海原を鶴わたる瑞気を表現せしめたく

制作したわけでありました。
                  三 秋


この文章は直筆から起こしたものですので、内容が明確なところのみ記しました。
                                (大島)


DSC02136.jpg




島野三秋は 明治・大正・昭和を生きた漆工芸家です。

柴田是真の作品から

〔青海波〕の技法を学んだことがうかがえる文章です。






公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

 | HOME |