FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2011.10.22.Sat

栗 黒拭漆 合鹿椀(ごうろくわん)

下鴨神社 糺の森のむこう 
西山の背景に、だいだい色の秋の夕空

家路をいそぐ鳥の 小さな影もみえています。
秋の夕暮れ



つるべ落としの日が落ちてお家に帰ってみると
温かな栗御飯が待っていた・・・なんてことがあれば嬉しいですね。
豆入り栗御飯



栗御飯を盛付けた器は、栗の木で作った簡素な味わいの大椀
栗合鹿椀
栗 黒拭漆 合鹿椀 \5,800
    

合鹿椀(ごうろくわん)とは、
昔 石川県の能登地方で使われていたおもに輪島塗でつくられたこのような形の大椀です。

今日ご紹介する栗の合鹿椀は輪島塗ではありませんが
形は本来の合鹿椀を手本として作りました。
「ゆがみ」のおもしろさと、野趣あふれる風合を楽しんでいただける品です。


秋の哲学の道店前

哲学の道店前の疏水沿い
並木の桜の葉も、少しずつ色づきはじめました。

これからの季節
栗の大椀には、フーフー!温かな きのこ汁も似合いそうです。


↓ ランキングに参加しています。クリック応援お願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村 

トラックバック

http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/tb.php/122-529891dd

 | HOME |