FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2013.03.21.Thu

☆ 「なおす」 = あるべき場所に整理整頓! ☆


こんにちは 京都うるしの常三郎です。


結婚後 京都に移り住んだワタクシメが・・・いつものごとく
勝手に考察 「京ことば」 
注:もちろん何の学術的根拠もございません (^^ゞ


本日はなおす

京都のことばというよりも、
近畿地方から九州地方にかけて用いられている、
西日本の方言だそうです。


初めて聞いたときに馴染みのなかったワタクシは、とってもおどろきました。

「え!どうやって直すの?」「それとも治す?」
と不思議に思ってしまいました。

お料理教室で、先生が・・・
「では始めましょう。レシピを作業台の下になおしてください。」

前後の流れから、
「フムフム!仕舞いましょう。おかたずけしてください。の意味か」と

だんだん理解することができてきました。


DSC_2027.jpg

整頓された、パン屋さんの店先のガレット
DSC_2021.jpg

DSC_2066.jpg 編み込んだパンも整列


そういえば、

収納のプロやおかたずけのカリスマと呼ばれる方達は

「 品物には、すべて住所がある。
その住所に、物を返してあげる。
それが、整理整頓できた状態です。」
 などと、おっしゃいます。


DSC04249.jpg
(ちなみに曼殊院道店在庫は、いつも N さんがしっかり整理整頓!!)



京ことばの「なおす」とはまさに、品物をあるべき場所にもどす・・・・

ちがう場所から正しい場所へ直す・・・・
ということかと考えます。

となれば、

おかたずけニガテのワタクシは、
・・・・・膨大な持ち物に 住所をつけてあげること が先決のようです 



公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

トラックバック

http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/tb.php/272-b2cdb9f0

 | HOME |