FC2ブログ

うるしの常三郎スタッフブログ

京都の漆器専門店 [ うるしのツネさぶろう ] のブログです。  

2014.05.18.Sun

☆ 硯箱の中には・・・  


http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html<span style="color:#3300FF">">うるしの常三郎各店舗の営業時間・MAP
http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html
↑クリックすると表示されます。



こんにちは 京都うるしの常三郎です。

硯箱とは文字通り、硯に墨・筆などを収納する箱のことですが、

その蒔絵硯箱に収められた文具 について注目してみました。


梨子地に金蒔絵の硯箱
DSC_1043.jpg
菊御紋付硯箱(うるしの常三郎所蔵品)



硯箱の中の文具にも、梨子地に金蒔絵の装飾が施されています。
DSC_1042.jpg


硯の中には、

筆・墨・水滴・錐(きり)・小刀 などが納められています。


                             筆 (ふたの筒をはめたところと、はずしたところ)
筆


水滴  水滴    錐・小刀 錐・小刀


墨挟み
墨はさみ

墨はさみの図


この「墨はさみ」は、

墨が折れてしまったり、短くなった時に使うものでしょうか・・・・

確かにこの墨ばさみがあれば、短くなった墨を最後まで使い切ることができるはずです。


でも、そんなエコのためだけでなく、 


貴人の手をよごさずに 優雅に文字を書く goods  

としての役割が大きかったのではないかと

思ったりしています。


硯箱はさらに・・・

「文台」 (和歌の短冊をのせて吟じる時に用いる台) と併せて 

「文台硯箱」とも言います。

文台



文台と硯箱は同じ装飾、または対になる絵柄であることが多く、

文具というばかりでなく、伝統工芸の粋を感じる美術品でもあります。





http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html<span style="color:#3300FF">">うるしの常三郎各店舗の営業時間・MAP
http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html
↑クリックすると表示されます。


公式サイト http://www.urushino-kyoto.com/
通販サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/urushi-kyoto/
Twitter   http://twitter.com/urushino_kyoto/

ランキングに参加しています。
↓ クリック応援お願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 伝統工芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
にほんブログ村

トラックバック

http://urushinokyoto.blog33.fc2.com/tb.php/578-b4d8a08e

 | HOME |